車のクラッチとは?これであなたも運転マニア

最近では自動車の免許を取得する際に、AT(オートマ)限定を選ぶ方が増えています。それも当然のことで、マニュアル車に乗ることはどんどん少なくなっています。

ただ、マニュアル車を運転する際には、クラッチペダルの操作が欠かせません。これは自動車の動力をタイヤに伝えるための板です。

ペダルを踏めば切ることができ、ペダルを離して上まで上げればつなげます。なぜこのような面倒な動作をする必要があるのでしょうか。

それは自動車にはギアを変えるという操作があるからです。車が動いている最中にシフトチェンジをするために、一旦ペダルを踏んで、ギアチェンジをしてからつなぐ、という操作をすることで、MT車のシフトチェンジが可能になっています。

ところで半クラという言葉があります。これは一部だけ動力をつなげた状態にすることです。エンジンが生み出す動力をいきなりタイヤに伝えても自動車をスムーズに駆動させることはできませんので、半クラの状態でじわりと伝えて、その後につなぐ、という操作が必要になるのです。

こうしたペダルの操作は慣れるまでは難しいものですが、慣れれば無意識に行うことができます。こうしてペダルを踏み、シフトを変えるという操作はとても楽しいため、あえてMT車を選ぶドライバーも多いのです。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿