車のエアコンを買い換えたい!

車のエアコンは、車内の快適さや安全面でも必要不可欠といえるものです。冬は暖房で温かく、夏は冷房で涼しくするだけでなく、雨天の日にフロントガラスの曇りとりにもなります。ドライバーにとって前が雲って視界が悪くなると走行が危険になりますので、安全対策としても整備しておくことは大切です。

冷房が効かなかったり、臭いがしたりするならば原因を知って修理や買い換えを検討しなければなりません。効かなくなる原因には、ガス漏れ、ガスの詰まり、ファンやコンプレッサー、センサーの故障などが考えられます。故障の原因として最も多いのが、クーラーパイプに穴が開いたり配管を接合している部分が緩んでガスが漏れることです。ディーラーで修理してもらうことが大事ですが、故障の原因によっては買い換えになります。


 

修理にかかる費用は、故障の原因によって変わってきます。クーラーガスを補充するだけですと約4000円からですがガス漏れの修理になると約20000円はかかるとみていた方がいいでしょう。コンプレッサーの修理は約50000円ほどかかります。そのことを考えると新しく買い換えて冷暖房がしっかり効いた快適な車内にして、また雨天の時も視界をスッキリさせて安全運転をすることができるでしょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿