おすすめしたいドライバー保険

ドライバー保険とは「自動車運転者損害賠償責任保険」のことで、不特定多数の車に乗る人、または他人の車を操縦する機会がある人が入っておくとよい保険です。
自動車保険の場合は範囲が「本人限定」または「家族限定」というところが多いですが、この場合、他人の車をたまたま使っていて事故にあった場合、保険金はおりないことになっています。しかし、ドライバー保険に入っていれば「他人の車」であれば保険金がおりるのです。
ただ、ドライバー保険は人身事故により人を死傷させてしまったり、対物事故でガードレールや電柱を破損したり、他人の物を壊したりというものには通用しますが、自動車保険の車両保険にあたる、その事故を起こした車の補修にかかる代金等は保険の適用にはあたりませんので注意しましょう。


ドライバー保険の対象車種は広く、自家用5車種(普通自動車、小型自動車、軽四輪乗用車、小型貨物車、軽四輪貨物車)に加えて、キャンピングカーなど特殊用途自動車、二輪自動車、原付、レンタカーも補償の対象になります。
補償内容は、対人、対物、自損事故、人身障害、搭乗者障害とあり、普通の自動車保険より保険料は安価です。
ただし、あくまで「他人の車」での場合ですので、自分の車の場合は適用されないことを忘れないでおきましょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿