様々な水アカへのアプローチの仕方

車体に付く傷や汚れには様々な原因がありますが、その中でも水アカは非常に厄介な汚れと言われています。水アカが一度出来ると普通の洗剤を使用しても落とすことは出来ず、水を受けるたびにどんどんひどくなっていってしまうので、出来る限り水アカが出来ないようにワックスやコーティング剤を使用して水を弾くようにしたり、水アカが少しでも出来た時点で水アカを取り除くための洗車グッズを使用する必要があります。水アカを取り除く方法として水アカクリーナーが良く利用されていますが、同じように水アカを取り除くことが出来るコンパウンドとは何が違うのでしょうか。
自動車の水アカを取り除く水アカクリーナーには水アカを分解する成分が含まれており、それを利用する事によって水アカを変質させて取りやすい状態にすることが出来ます。それに対してコンパウンドは水アカを削り取って表面を綺麗にすることが出来、以前は水アカクリーナーにも含まれていたのですが、今では水アカクリーナーの効果がアップしたことで水アカクリーナーには配合されなくなったといいます。この二つの違いは主にボディーに掛かる負担にあり、水アカクリーナーよりもコンパウンドのほうがボディーへのダメージが大きくなってしまうそうです。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿