サイズを考えて!タイヤの正しいサイズの選び方

車を新車で買った場合でも数年乗っていればタイヤ交換が必要になります。交換の目安はそれぞれに設定されているゴムの量です。1本づつ規定のゴムの量がの印がありますのでその高さまでは利用できます。ただし、ゴムの量は適正でも、表面のひび割れが多い場合には交換しておくことがよいです。サイズについてはメーカーによって適正なホイール含めたサイズが決められていますが、通常は1サイズ大きな物も利用できることが多いです。


また、メーカーは日本だけでも数車あり、海外も含めるとかなりの数が用意されています。そこで選び方としては2つの観点で選ぶと良いです。1つは走行スタイル、もう1つは燃費です。走行スタイルはゆったり走るか、路面状況をしっかり知りたいかで選ぶと良いです。高性能な場合は価格が高いですが、路面に食いつくように走れますのできびきびした走行が可能ですが、減りやすいのが難点です。逆にゆっくり走るならエコな商品を選ぶと良いです。路面への食付きは少なくなりますが、普通の走りでは全く問題ありません。また、ゴムの減りも少なく、ころがり抵抗が少なくできていますので省エネ走行ができます。それぞれ自分の走り方で選ぶとよいです。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿