車内のオーディオ機器選び方のコツ

オーディオ付きのカーナビを購入する方が増えているので単体での装置購入は減ってきているそうです。車に必須とも言える装備として長年人気があり、現在でも良質な音を求める方を中心に人気があります。メーカーでもオプションとして用意していることが多いですが、カーナビ型が増えてきているようです。カーナビと一緒になっている理由は設置場所がなくなっていること、カーナビが大型ディスプレイ化していることで使いやすいインタフェースとし易いことです。社内での音楽という意味では扱う媒体も変わってきています。


これまで、テープからCD、MDと移り変わってきており、現在ではMP3などのデータへ移行しつつあります。カーナビがHDDを搭載し始めていることもありますが、パソコンで簡単に作ることができ、比較的高音質なMP3はさまざまな装置で再生可能です。また、再生装置としてはスマートフォンも注目されています。音楽をわざわざ車内に持ってくるというよりも、普段使い慣れているスマホの音を社内で流すためにスピーカーなどを使う方も多いです。この場合は、アンプ、スピーカーがスマホよりもよいので手軽に高音質な音楽を車内で楽しめるとしてカーナビメーカーも対応をしてきています

コメントは受け付けていません。

最近の投稿