他人所有の車を運転するケース

人の車を借りる時に保険は、どうなっているのだろうかと心配になることもありますよね。
特に友人同士とどこかに出かけるとなると、交代で目的地まで行くということが多いだけに保険のこと気になるものです。
その車が本人以外は保証されない車だった場合には、ドライバーを交代するということもできなくなってしまいます。
そのような時には自身の所有する車に保険がかかっていれば、他の人の車を借りるときにも保証される他車運転特約というものがありこれがあれば万が一事故を起こしてしまった場合にも自らの保険が適用されるので安心です。


 

ただし、注意が必要な点としては保証される内容は自身の契約内容の範囲となるので、借りた相手の車が高かった場合に事故を起こしてしまった場合、車両保険に加入をしていたとしても自身の車の分の保証までしかでないので注意が必要です。
その代わり被害者に対する保証に関してはほとんどの人が無制限で加入をしていることでしょうから、加害者になってしまった場合の保証に関しては心配をする必要が無いので、人の車であっても安心して乗ることができます。
このように自らの車に保険を掛けていると人の車を借りるときにも安心なのです。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿