うなづき湖ボートクルーズでエメラルドの湖へ漕ぎ出そう!ドライブ情報

宇奈月温泉街からドライブすること5分、または北陸自動車道をドライブして黒部ICを降りてから約25分すると「うなづき湖」を見つけることができます。この湖は、宇奈月ダムのダム湖で黒部峡谷の豊かな自然に囲まれています。またこの湖の左岸は尾の沼公園があり、ここから水辺に降りてダムに近づくことができます。また市道うなづき湖線を移動すると湖を展望できる場所が2箇所あります。1つは、この湖線の、尾瀬場トンネルと湖面橋の間にある無料駐車場の脇がそのまま展望スポットになっています。ここから、湖の下流方面を望むことができるほか、隣りには湖面橋、奥には新柳河原発電所を望むことができます。


ここから湖の上流の方は見えません。もう1つの展望スポットは、湖線を移動して、湖面橋からさらに奥へ1キロほど移動したあたりにある展望スポットで駐車スペースが2台分しかありません。ここには「宇奈月温泉木管事件碑」という石碑があり、歴史的意義を持つ事件の跡地と思われます。石碑以外はベンチ1つある程度で広場もありません。このため、1つ目の展望スポットのほうがお勧めです。なお冬期は市道うなづき湖線が通行止めになります。新緑の季節や紅葉の季節と言われるシーズンになるとこの地で開催されるのが「うなづき湖ボートクルーズ」です。湖の湖面を進みながら黒部峡谷を満喫できます。また秋は色とりどりの紅葉が目の前に広がります。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿